ホットヨガLAVA(ラバ)体験レッスンの持ち物・服装などチェックしておきたい6つのポイント

初めてホットヨガスタジオLAVA(ラバ)を利用する、さらに初めてホットヨガをする。となると、持ち物は?服装は??と心配になりますよね。

そこで、ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)に通う、管理人とんちゃんが体験レッスンを満喫するためのポイントをご紹介します!

せっかくの体験レッスンが・・・ということにならないように是非事前にチェックしておいてくださいね。

ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)に体験レッスンを予約すると、持ち物などの確認のためにメールや電話で予約した店舗から連絡が入りますのでそちらでも再確認をしておくと安心ですね。

ホットヨガのレッスンを効果的に受けるためのチェックポイント

ホットヨガを始めてするなら、心配なことなど全部解消して参加をしたいですよね!

LAVA(ラバ)でのレッスンに参加するなら是非押さえておきたいポイントを6つ紹介します。

  • レッスン前後の食事
  • 化粧
  • シャワーについて
  • レッスンウェア
  • 持ち物
  • 体験後の申し込み

ホットヨガのレッスン前後の食事

ホットヨガのレッスンへは空腹で参加できるように、食事時間を調整しましょう。

最低でも2時間前には食事を終えておきたいですね。
胃にもたれるような食事なら、2時間以上たってもお腹が空かない場合もありますので食事の内容にも気を付けましょう。

ヨガに限らず、体を動かすには血液が必要です。体を動かすための筋肉に血液を送る必要があります。

しかし、胃に消化しなければいけない食物があると胃に血液が流れるため筋肉の活動も不十分になり、胃をはじめとした内臓にも負担をかけてしまいます。

とんちゃん
食べた後にホットヨガをすると、気持ち悪くなってしまいます。どうしても何か口にしたい場合には、水や少量のジュース類などにしておきましょう。

 

食べた後は最低で1時間、できれば2時間は食べないようしてください。

ホットヨガのあとの体はとても栄養の吸収が良くなっています。

栄養の吸収が良くなっていることもあり、とても美味しく感じられてしまいますのでいつも以上に食べてしまう可能性があります。

 

逆に、たっぷり体に吸収をさせたい栄養であればホットヨガの直後に摂るのもアリです。

グリーンスムージーやコールドプレスジュースなど、ビタミン・ミネラル・食物酵素も摂れるのでお勧めです。

ダイエット目的なら、ホットヨガの後の食事として、グリーンスムージー・コールドプレスジュースを飲む。つまり置き換えダイエットをすると効果的です。

ダイエット目的でない場合も、レッスン後2時間あけた後でも油っこいものやスナック類は避け、野菜や鶏のささみなどの低カロリー高たんぱくな食品が良いようです。

とんちゃん
色々ご紹介しましたが、レッスン前後はとりあえず食べない。というのが良いですよ♪

化粧

ホットヨガのレッスンはノーメイクで行います。

体験レッスンの時は恐らく、受付時にメイクを落とすように言われると思いますので、支障がなければノーメイクで行くのもアリです。

化粧により毛穴が詰まってしまうと、たくさん汗がかけなくなってしまいます。

 

毛穴に詰まる。というのも理由のようですが、大量に汗をかくのに化粧をしていると正直気持ち悪いです。

タオルにもマットにもつくし、、ふと鏡をみてスゴイ顔になってる可能性もありますのでメイクは落としましょう。

LAVAの更衣室にはメイク落とし・化粧水が用意されていますので、化粧はレッスン前に落としましょう。

シャワー

シャワー室があります。(一部、男女共用スタジオでは男性シャワーがない店舗もあります。)

レッスン後にシャワーで汗を流して帰ることができます。

ただし、シャンプー・ボディソープなどは用意されていないため、シャンプーやボディソープを使いたい場合は自分で持参をします。

とんちゃん
シャンプーなどを使う場合は、使わない方が優先で利用することになりますのでシャワーの利用ができる時間が遅くなります。

ドライヤーは完備されていますので、洗髪後も髪の毛を乾かすことは可能です。

化粧水の準備はありますが、乳液などはありませんので持参する必要があります。

 

私は、シャワーを浴びずに帰り自宅で洗うか、シャワーを浴びる場合でも汗だけ流すようにしています。

レッスンウェア

ホットヨガのレッスンは運動できる服装であれば大丈夫です。

靴下やシューズは不要なので、上下のウェアを用意しましょう。Tシャツ・短パンで参加されているかたも良く見かけます。

とんちゃん
てぶらキャンペーンを実施している場合は、ウェアもすべて無料で借りることができます。

てぶらキャンペーンを利用しない場合でもレンタルウェアを利用できます。上下370円ととても安く借りることができます。

 

 

体験レッスンだけのために、ウェアを購入するのはもったいないです。

体験レッスン後に続けることを決めたら、お気に入りにウェアを購入してくださいね。

持ち物

ホットヨガLAVA(ラバ)の体験レッスンに必要な持ち物を確認しておきましょう。

  • タオル・・・レッスン中の汗拭きタオル・シャワーの後使用するもの 数枚
  • 着替え・・・ 下着の替えを忘れずに!
  • 水・・・ 1リットル以上
  • ヘアゴム・・・ 髪の毛が長いと邪魔になります!ヘアゴムで結びましょう
  • レッスンウェア(レンタルする場合は不要)
  • 洗顔料・化粧水など
  • シャンプーやボディーソープ(必要であれば)
  • 体験料(1,000円)
とんちゃん
ヘアゴムは結構忘れやすいので髪の毛が長い方は気を付けてくださいね。

体験レッスン後に入会することを考えて下記のものも用意することをお勧めします。

  • 会費引き落とし口座のキャッシュカード
  • 引き落とし口座の銀行印
  • 運転免許証等の公的証明書
  • 施設登録料1,852円(税込2,000円)
  • ヨガマットなどの購入費用(クレジット払いOK)

私の場合、入会時にヨガマットなどの物品購入・施設登録料・水素水の申し込みなどをして14,000円ほどかかりました。

とんちゃん
体験レッスンではヨガマットやヨガラグはLAVA(ラバ)が用意してくれるので持って行かなくても大丈夫です。

スタジオ内へはレッスンに不要なものの持ち込みは禁止です。スマホやお財布もNGです。鍵付きのロッカーに荷物を入れますが、心配な場合は最低限の持ち物にしましょう。

 

ホットヨガ体験後の申し込み

体験後に申し込みをすることで、キャンペーンが利用できる期間があります。

3ヶ月間は 2,870円で利用できるキャンペーンは体験当日に申し込みをした方限定の特別キャンペーンです。

また、キャンペーンの3ヶ月が終了した後4ヶ月間継続をすることが条件となっていますのでご注意ください。

キャンペーンを利用しない場合でも、体験当日の入会で登録料・入会金が不要になります。

LAVAの体験レッスンで効果をたくさん感じるために

せっかく体験レッスンを受けるのですから、効果のある実りのあるレッスンにしたいですよね。

そのためにぜひチェックしておいていただきたいポイントを6つ紹介しました。

 

これ以外には、体調も万全の状態でいくことも重要です。

二日酔いでのヨガはNGです。

また、生理中でもヨガは可能ですが、ホットヨガは汗もたくさんかくので量が多い日だと気になりますよね・・。

体験レッスンの日程を決める時に調整できているとバッチリですね!

通いやすい!おすすめのホットヨガスタジオ

通いやすい。続けられるホットヨガならLAVA

LAVAは全国に270店舗以上あり、自分のペースで自分に合った時間に通える「続けられるヨガスタジオ」です。

ヨガは続けてこそ意味がある!だから通いやすいLAVAをお勧めします。

体験レッスンが1,000円で受講可能です。迷っているなら是非体験してみませんか?

CALDO(カルド)

料金が安くて通いやすいカルド。店舗数も多いので利用がしやすい!!

ホットヨガは続けることで効果を実感します。
料金が安いというのは続けるためにはとっても大切なポイントです。

無理なく続けるにはカルドがおすすめです。

きれいな女性専用スタジオならロイブ

女性専用のホットヨガならロイブ!

ロイブは季節や年齢によってかわる女性の体に合わせたプログラムが用意されています。

ホットヨガをより効果が実感できる、結果がでるものにするためにプログラムの開発などがされています。

スタジオも綺麗でおしゃれ。提携の託児施設のあるスタジオもあります。

Copyright© ホットヨガの人気・おすすめのスタジオ、口コミレビュー|StartYoga , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.